インビザライン

Informationインビザライン

 

 

こんにちは名古屋みなみ歯科です😊

 

 

今回はインビザラインについて紹介します。

 

 

 

インビザラインはマウスピース矯正でアメリカで1997年から独自技術の研究と改良をつづけ、今では矯正治療の主な選択肢の1つになりました。

 

 

 

インビザラインは治療前に歯の動きをシュミレーションし、治療の経過やゴールをイメージすることができます。

 

 

 

また持続的にゆるやかな力をかけて短期間で次のステージのマウスピースに交換するため、従来のワイヤー矯正と違って痛みが分散されるので痛みが少ないことも特徴です。

 

 

またマウスピースは一人一人の患者様の歯にフィットするようにカスタムメイドされます。歯と歯肉が接する部分もトリミングされていて、より快適に過ごせるようにデザインされています。

 

 

 

そして食事や大事なイベントの時には取り外すことができるので、装置と歯おの間食べ物が詰まったりすることなく、治療中も普段通りに食事ができます。

 

 

インビザラインは子供から大人まで、また前歯が少しガタガタしている歯並びはもちろん、かみ合わせの改善が必要な、交叉咬合、受け口、開口、過蓋咬合などの歯並びの方も適応できます。

 

 

インビザラインのいいところはやはり見た目が気にならないところなので、ご自身でしっかり管理できる方はインビザライン矯正がとてもおすすめになります🌟

 

 

もし矯正を始められる方で器具の種類に迷よっていたら一度インビザラインも検討してみてくださいね🙌

 

戻る