審美治療・ホワイトニング|
審美治療の種類と料金

  • TOP
  • 審美治療・ホワイトニング|審美治療の種類と料金

審美治療・ホワイトニング|審美治療の種類と料金

名古屋市南区道徳にある家族みんなで通える歯医者【名古屋みなみ歯科・矯正歯科】。こちらでは、当院の審美歯科メニューの種類と料金をご案内しています。当院では、セラミックなど審美性の高い素材を使った幅広い治療に対応しておりますので、お気軽にご相談ください。

Price当院の審美治療の種類と料金

※以下のメニューはすべて自費診療となります。価格はすべて税抜表示です。

ジルコニアクラウン

人工ダイヤモンドとも呼ばれるほど強度が高い素材を使用した被せ物です。

※表は左右にスクロールして確認することができます。

ジルコニアクラウン メリット デメリット
  • 自然な白さと透明感が得られる
  • 変色の心配がほとんどない
  • 汚れが付きにくい
  • 金属アレルギーのリスクがない
  • 比較的多く歯を削る必要がある
  • 天然歯より硬いため、噛み合う歯を傷めることがある
110,000円

e-maxクラウン

二ケイ酸リチウムガラスを主成分とするセラミック素材を使用した被せ物です。耐久性・強度が高く、適度なしなやかさもあります。

※表は左右にスクロールして確認することができます。

e-maxクラウン メリット デメリット
  • 天然歯のような自然な色調と透明感が得られる
  • 変色の心配がほとんどない
  • 金属アレルギーのリスクがない
  • 前歯には不向き(小臼歯や大臼歯におすすめ)
86,000円

メタルボンドクラウン

金属フレームの表面に、セラミックを焼き付けて作ったクラウンです。金属ならではの高い硬度・耐久性と、セラミックの美しさを兼ね備えています。

※表は左右にスクロールして確認することができます。

メタルボンドクラウン メリット デメリット
  • フレームが金属製のため強度が高い
  • 大きな負荷がかかる奥歯にも使用可能
  • 金属アレルギーのリスクがある
  • 加齢などによって歯茎が下がると、金属が見えてくる場合がある
  • オールセラミックと比較すると透明感が劣る
86,000円

ゴールドクラウン

金合金を使用したつくる被せ物。耐久性が高く、歯になじみやすい素材です。

※表は左右にスクロールして確認することができます。

ゴールドクラウン メリット デメリット
  • 金属アレルギーのリスクを軽減できる
  • 大きな負荷がかかる奥歯にも使用可能
  • 適合性が高く虫歯の再発リスクを抑えられる
  • 金色で目立つ
  • 前歯には不向き
110,000円

ハイブリッドインレー

セラミックと歯科用プラスチック(レジン)を混ぜ合わせた素材を使用したインレー(詰め物)です。

※表は左右にスクロールして確認することができます。

ハイブリッドインレー メリット デメリット
  • 自然な白さを得られる
  • 比較的安価
  • 噛み合う歯を傷めにくい
  • 金属アレルギーのリスクがない
  • 他のセラミック素材よりもやや耐久性が劣る
  • 経年による多少の変色がある
31,000円

セラミックインレー

セラミック素材の詰め物で、自然な見た目が特徴です。

※表は左右にスクロールして確認することができます。

セラミックインレー メリット デメリット
  • 自然な白さや透明感を得られる
  • 天然歯に近い色に調整できる
  • 耐久性が高い
  • 汚れが付きにくく、経年による変色がほとんどない
  • 金属アレルギーのリスクがない
  • 歯を多めに削る必要がある
53,000円

ゴールドインレー

金合金を使用したつくる詰め物。耐久性が高く、歯になじみやすい素材です。

※表は左右にスクロールして確認することができます。

ゴールドインレー メリット デメリット
  • 大きな負荷がかかる奥歯にも使用可能
  • 適合性が高く虫歯の再発リスクを抑えられる
  • 金色で目立つ
  • 前歯には不向き
43,000円

メタルコア

重度の虫歯治療で使用する人工の金属の土台(コア)です。

※表は左右にスクロールして確認することができます。

メタルコア メリット デメリット
  • 金属なので強度が高い
  • ほとんどの症例で使用可能
  • 保険が適用されるため、治療費を抑えられる
  • 弾力性がなく歯根に大きな負担がかかり、歯が割れてしまうことがある
  • 金属アレルギーのリスクがある
  • 被せものをしたときに金属が透けて黒ずんで見えることがある
  • 歯茎や歯根が黒ずむことがある
4,000円

ファイバーコア

グラスファイバー素材を使用した土台(コア)です。一般的な金属素材のものより弾性があり、歯の根を傷つけにくくなります。

※表は左右にスクロールして確認することができます。

ファイバーコア メリット デメリット
  • 弾性があり、歯根を傷めにくい
  • 強度や耐久性がやや高い
  • クラウンの透明感を損なわない
  • 金属アレルギーのリスクがない
  • 歯の状態によっては使用できない可能性がある
  • 金属コアよりも価格が高い
11,000円
審美治療・ホワイトニング